Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

エソルダン・レコードの第三作

Bill Evans Live In Paris 1972 Vol.3 Esoldun-Ina FC 125
★★★★☆
『Live In Paris, 1972 Vol.3』
Esoldun-Ina FC 125
1972年12月17日 à l'ORTF à Paris にてライブ録音
Bill Evans(p) Eddie Gomez(b) Marty Morell(ds)

Side-1
1. Elsa
2. Detour Ahead
3. 34 Skidoo
4. Alfie
Side-2
1. Peri's Scope
2. Blue'n Green
3. Emily
4. Who Can I Turn To

CD Bonus tracks(Esoldun-Ina FCD 125)
09. Some Other Time
10. Nardis
11. Waltz For Debby

エヴァンス初来日公演初日の19日前のライブ演奏。 なので傑作 『Live In Tokyo』 と
なんとなくイメージを重ねて聴くわたしです。 こちらのほうがちょっとだけ荒っぽいか…
東京での 「Twelve Tone Tune Two」 は、このみじかい期間で仕上げたのだからすごい!
そして東京のほうが格調が高い、と聴くたびに思ってしまうのも事実。 これはなぜ?

しかし、やはり このころのエヴァンス・トリオの演奏は みんなとてもすばらしい。
本作は録音状態も申しぶんないので常に そばに置いて聴きつづけたい一枚です。
ベストトラックは 「Blue'n Green」 か。 CD に追加された曲 「Some Other Time」 も
味わい深く、好きです。 そして表情の異なる 「Waltz For Debby」 にも うっとり。

ただしこの作品、Amazon でも HMV でも入手不可(2015年8月現在)です!
同年2月に録音された Vol.1 と Vol.2 のジョイント盤を聴くしかない。
なんたることか。

参考盤

Complete February 1972 Paris Ortf Performance / Bill Evans
 Complete February 1972 Paris Ortf Performance / Bill Evans

よろしければクリックを
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する