Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

久しぶりにハマったオーディオ機器、BOSE

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker Ⅱ

これは画期的なワイヤレス・スピーカです。BOSEは なにかと話題に事欠かないブランド。
なかでも SoundLink Mini Bluetooth speaker は注目の的です。
第一世代は2013年(ごろ?)に発売された。 当時オーディオ雑誌などでレビュー記事が
にぎわったものです。 しかしわたしは、こんな小さな文字どおり Mini と名乗っている
スピーカーが なにほどのものか! と高をくくって見向きも しませんでした。
しかし、ことし(2015年)の 6月26日に第二世代が発売されるや、その高い評価は
またもや あちこちで高まるばかりです。 これは いちどその音を聴いて みないことには
ハナシにならぬとばかり家電量販店に足を運んだのでした。

本品が人気溢れる証拠に、訪れた店では展示品まで買ってしまった客が いたらしく、
店頭には なんと お目当てのスピーカーのユニットなどをを取り除いたモックしかなく
音が確かめられない状態でした。
かなり年配の男性店員が、かわりに BOSE を意識して売り出されたという SONY の
製品を聴かせてくれたのですが、これが なかなかいい音を出してくるのです。
だが あにはからんや、その老店員は彼個人的に BOSE の製品を愛聴しているのだ、と
自慢気に言うでは ありませんか。
かくなれば、求めるしか道はありません。 モックしか置いていないので現物在庫は なし。
多少の会員ポイントは付いても納品に時日が かかってしまうので、帰宅して Amazon で
ポチっと購入。 余談ですが不可ポイントは 1,350点。

翌日に現物が到着! 梱包を ほどくのも もどかしくパッケージから出てきてテーブルに
鎮座しましたのは幅 18cm、奥行き 5.9cm、高さ 5.1cm、重さ 670gの掌に載るほどの
超小型の、これスピーカー? という かわいい筐体。
Bluetooth のペアリングに ちょっと てこずりましたが、日本語のマニュアルをネットで
見ながら、iPod nano に入れてある お気に入りの曲を聴いてみました。

いや見事な音です。 この小さい筐から どうしてこんなワイドレンジで音量豊かな音楽が
流れ出るのか、不思議です。 ビル・エヴァンスの 『The Bill Evans Trio “Live”』 を聴いて
みましたが、チャック・イスラエルスのベースはブンブン、ラリー・バンカーのシンバル
はシャンシャ~ンと気持ちよく響くではありませんか。 もちろん主役のエヴァンスの
ピアノも瑞々しいものです。
さらに お気に入りのヒラリー・ハーンの 「バッハ無伴奏ヴァイオリン パルティータ
第三番」
のプレリュードを聴きました。 彼女が操る1864年製ヴィヨームから発せられる
すばらしく艶やかな音色が、このスピーカーからリアルに表現されるのです。

とにもかくにも、いま わたしはメインの JBL D130+LE85のシステムを休憩させて
この ちっちゃな どこにいるのか探さないと見つからないほどのスピーカーの虜になって
いるところです。
BOSE は いろいろな施設でPA機器として採用されているメーカーだけに その技術は
高くて多くの実績から信用されているブランドなのですね。 今回の買い物は実に良かった。
いやぁ オーディオは おもしろくて愉しいものですね。


Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker Ⅱ
ポータブルワイヤレス対応 カーボン SLinkMini ⅡCBN 国内正規品
 Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker Ⅱポータブルワイヤレス対応 カーボン SLinkMini ⅡCBN 国内正規品

よろしければクリックを
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する