Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

どうしても聴きたいBill EvansのCD

ビル・エヴァンス(William John Evans・巳年)フリークの わたしにとって、
(フリークというわりには カメラ・Leica の記事で紹介しているだけですが)
是が非でも聴きたいのに、いまだ聴くことができていない CD があります。
もともとは enja レーベルから出た 『Live At The Festival』 なのですが、
それには 「Nardis」 のみが収録されていました。


Bill Evans Live At The Festival 2
左が初出、右が再発?

そして下記の CDは、そのときのエヴァンスのライブ演奏が完全収録されている、
という うれしい! 一枚なのです。 ファンの方なら、とっくにご存じのCDですよね。


Bill Evans Complete Live At The Festival 1
(写真は中山康樹氏著の 「新・エヴァンスを聴け!」 から拝借)
『Complete Live At The Festival』
Cool Jazz
1972年6月10日 ユーゴスラヴィアにて録音
Bill Evans(p) Eddie Gomez(b) Tony Oxley (ds)


1. Very Early
2. Gloria's Step
3. Re : Person I Knew
4. How My Heart Sings
5. T. T. T.
6. What Are You Doing The Rest Of Your Life
7. Nardis
8. Waltz For Debby (←中山康樹氏の著書には記載なし)

ジャケット写真は1973年に初来日したときのものだそうで、当時内縁の妻であった
エレインさんも写っている珍しいショットです。 彼女は帰国後、地下鉄に飛び込んで
自殺を遂げてしまうのです。 エヴァンスに結婚したい別の女性ができたためです。
なんという悲劇。 数年後、エヴァンスは彼女に捧げる曲を録音しています。
「B Minor Waltz -For Ellaine-」 です。
はなしを元にもどして、このCD、ヤフオクに出品されたことがありましたが、
超高値、手が出ませんでした。 ということで、どなたかこの CD を聴くためのツテを
お持ちの方、いらっしゃいませんでしょうか? どんなことでもかまいませんので
情報をお教えください。 切実に聴いてみたい わたしなのです。


↓よろしければクリックを↓

スポンサーサイト

Comment

ktdchon says... "タイトル"
Pianotriomanzai 様

コメントありがとうございます。
まだ手に入れてはおりませんが、探す楽しみを味わいます。
ありがとうございます。
Riverside盤なども探していこうと思っています。
泥沼だけど、楽しみは多いですね。
2012.10.26 11:04 | URL | #- [edit]
Pianotriomanzai says... "Complete Live at the Festival"
もう1年以上経ちましたのでコンプリート盤入手されましたか?
もしまだお探しでしたら、小生クール・ジャズ盤を持っていますので
コピーのCDRなら提供できます。蛇足ですが小生もエヴァンス・フリークでRiverside
のオリジナル盤などはモノラルとステレオ盤の両方を集める羽目になりました。ちなみに
BGP.Inc.の塗りつぶされた盤はありませんでした。残る未収集盤はJerry Wald/Tops In Pops(まだ生涯で一度お目にかかっただけ、18万円で断念)及びサンプル盤のMPS Variation '73(オークションで2度負けました。8万円ほど)の2枚となりました。死ぬまでには何とかと - - - 。
2012.10.26 02:19 | URL | #KnGHqDjw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/73-cf830d6c