Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Live In Europe Vol.Ⅰ / Bill Evans

Bill Evans Live In Europe Vol.1
★★★☆
『Live In Europe Vol.Ⅰ』
EPM Musique FDC 5712
1974年8月 パリにてライブ録音
Bill Evans(p) Eddie Gomez(b) Marty Morell(ds)

01. Emily
02. The Two lonely People
03. Some Other Time
04. Time Remembered
05. Gloria's Step
06. My Romance
07. 34 Skidoo
08. Lover Man
09. Blue In Green
10. Re: Person I Knew
11. My Foolish Heart
12. Turn Out The Stars(Very Early と誤記)
13. Very Early(Waltz For Debby と誤記)

「Gloria's Step」 の冒頭、テープに異変が生じています。「My Romance」のエンディング、
ライブにもかかわらずフェードアウト処理されています。「34 Skidoo」 の冒頭、逆に録音
レベルが低くフェードインのようになっています。 録音の不備や音質に関していえば
満足のいくものではないアルバムですが、ジャズ評論家 N氏が著書で記されているような
“ノイズが途切れることなく耳を襲い、マーティ・モレルが叩くドラムスに深いエコーが
かかっているなど、聴くに耐えない” というほどのことはなく、というかノイズはないし、
エコーもスピーカーで聴くぶんには気にならない。 たしかに鮮明さに欠けるモコモコな
音質ではあるけれど、じゅうぶんに聴ける作品だと思います。
このVol.Ⅰには再発売のCDがなく、音質が多少良いとされるVol.ⅡのCDには Gambit
からの再発売盤(下記)があります。 わたしは未聴ですが・・・

たしかに、この二作品はエヴァンス・フリークでないと聴かないアルバムでしょう。
“ジャズ・ピアノを聴いてみたいのだけど・・・” という初心者には勧められません。

左は 『Live In Europe Vol.Ⅱ』、右は それを再発売した 『Live In Paris 1974』

Bill Evans Live In Europe Vol.2 Bill Evans Live In Paris 1974 Gambit 69324

Live In Paris 1974 / Bill Evans
 Live In Paris 1974 / Bill Evans

よろしければクリックを
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する