Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

LD+3 Lou Donaldson With The 3 Sounds Blue Note 4012

Lou Donaldson With The 3 Sounds LD+3 Blue Note BLP 4012
★★★★
『LD+3 Lou Donaldson With The 3 Sounds』
Blue Note BLP 4012 → King GXK-8229
1959年2月18日 録音
Lou Donaldson(as)
Gene Harris(p) Andrew Simpkins(b) Bill Dowdy(ds)
-The Three Sounds-


Side-1
1. Three Little Words
2. Smooth Groove
3. Just Friends
4. Blue Moon
Side-2
1.Jump Up
2. Don't Take Your Love From Me
3. Confirmation

いやぁもうなんというか、安定を絵に描いたような安心して聴いていられるプレイです。
“モダンジャズを聴きたいのだけれど、何から聴けばいい?” と相談されたら
迷わずコレ! それほどモダンジャズとは何か、を具現化している一枚といえるでしょう。
歴史的名盤でも傑作でも、もちろんないのですが、手元に置いて愛聴すべき作品。
ベストトラックというよりは、わたしが好きな曲は 「Just Friends」 と 「Confirmation」。
とくに後者はパーカーが作曲した演奏家のための傑作なので、だれがプレイしても
わたしにとっては、聴く楽しみが味わえる名曲なのです。

※以上は 2013年6月26日の記述です。
今回あらためて聴いてみました。 前回の星 5つは ほめすぎたかな、と思うに至りました。
ルードナは超快調・快演なのですが、ちょっと機械的過ぎないか、と感じたのです。
そしてジーン・ハリスが同業のホレス・パーランのように、繰り返しフレーズを多用する
部分に違和感を覚える というか、凡才が見えてしまうのです。
なので ★ひとつマイナスとしました。


Eight Classic Albums / Lou Donaldson
 Eight Classic Albums / Lou Donaldson

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する