Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Kenny Drew の 『Duo』 の真相

Kenny Drew Duo SteepleChase SCS 1002
★★★★☆
『Duo』
SteepleChase SCS-1002
1973年4月2日 録音
Kenny Drew(p/except 1-3 el-p/1-6, 2-2, 2-4) Ole Molin(g/2-1)
Niels-Henning Ørsted Pedersen(b/except 1-2)


Side-1
1. I Skovens Dybe Stille Ro -In The Still Of The Woods-
2. Come Summer
3. Lullaby
4. Kristine
5. Serenity
6. Det Var En Lørdag Aften -Once A Saturday Night-
Side-2
1. Do You Know What It Means To Miss New Orleans
2. Wave
3. Duo Trip
4. Hush-a-bye

つい最近、本作についてまちがった記事を書いていらっしゃるブログを見つけたので
ここに正解を記しておこうと思います。

本作のジャケットは写真のとおり三種類あって、レーベルも三種類あります。
厳密にいえば色合い・濃度のちがうものもあります。

Kenny Drew Duo SteepleChase SCS 1002
① 1st オリジナルジャケット

Kenny Drew Duo SteepleChase SCS-1002 2nd
② 2nd ジャケット

Kenny Drew Duo SteepleChase SCS-1002 3rd
③ 3rd ジャケット

①がオリジナルジャケットです。 ②がセカンドジャケット。 しかしセカンドなのに
レーベルデザインがオリジナルデザインと同じものがあります。 ただし色合いが少し
薄くなっているのです。 ①のオリジナルレーベルは見事な色合いで真っ赤なのです。
そしてレーベル②が とってかわり、③になっていくのです。

SteepleChase Label 1st
① 1st オリジナルレーベル(見事な赤が再現されてはいませんが)

SteepleChase Label 2nd
② 2nd レーベル(本作のレーベルではありません)

SteepleChase Label 3rd
③ 3rd レーベル(本作のレーベルではありません)

ケニー・ドリューは1993年8月4日に64歳で、
ニールス=ヘニング・エルステッド・ペデルセンは2005年4月19日に58歳という若さで
亡くなっています。



よろしければクリックを

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する