Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Nan De Mo Nai

きょうは、ジャズの曲でタイトルがとくに気になっているものを紹介したいと思います。
「Nan De Mo Nai」 がそれなのです。 “なんでもない”。 作曲したのはサックスプレイ
ヤーの Hal Stein(ハル・スタイン・辰年)。 レコード・プロデューサーのガス・スタ
ティラス(Gus Statiras)が1950年に設立した Progressive(プログレッシブ)レコードに
録音された一枚のなかに収録されています。 おもしろいタイトルですよね。

Hal Stein-Warren Fitzgerald
『Hal Stein-Warren Fitzgerald Quintet』
Progressive PLP 1002
1955年7月 19, 20日 録音
Hal Stein(as, ts) Warren Fitzgerald(tp)
Bob Dorough(p) Alphonso Cotton(b) Paul Motian(ds)


Side-1
1. The Sarong Is New
2. Zounds
3. Have You Heard
4. Medley : You Go To My Head~Goodbye
Side-2
1. Choice Derby
2. Nan De Mo Nai
3. Do You Really Care ?
4. Twonky

だれの本に書かれていたのか忘れましたが、ハルが来日したとき(来日したことが
あるのかどうかもわからない)日本の女性とつきあっていて ある日、彼女がハルに
“How did you do?  どうしたの” と尋ねたら、ハルは “ It is nothing” とかなんとか
応えたというのです。 彼女がそれに対し “It is said, ' Nan De Mo Nai ' in Japanese.”
と言ったとか…
寺島靖国さんか中山康樹さんの本をよく読んでいたので、どちらかの創作だったと
思うのですが、まちがっているかもしれません。 でもおもしろい話しですよね。
それはさておき、この盤はいわゆる隠れた名盤というか、幻盤の一枚です。
オリジナルは数万円で取引きされていたことがありました。
かのルディ・ヴァン・ゲルダーが録音したということもその要因になっているでしょう。
わたしは Bob Newman が作曲した3曲が好きですが、イチ押しはメドレーで演奏して
いる 「You Go To My Head」~「Goodbye」 です。 哀愁たっぷりの好演です。
問題の 「Nan De Mo Nai」 は “どうってことない” 演奏です。

CD はオリジナルに下記未発表 5曲が追加されています。
「Bee Dee's Blues」 「Fitz' Tune」 「Cattin'」 「This Love Of Mine」 「Just Friends」

Hal Stein-Warren Fitzgerald Quintet
Hal Stein-Warren Fitzgerald Quintet

↓よろしければクリックを↓
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/78-bbf7b056