Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

なんと US盤より独盤のほうが音が良い?という事実!?

Bill Evans You Must Believe In Spring Warner Bros. HS 3504
★★★★★
『You Must Believe In Spring』
独 Warner Bros. WB 56879(LC 0392)
1977年8月23日~25日 録音
Bill Evans(p) Eddie Gomez(b) Eliot Zigmund(ds)

Side-1
1. B Minor Waltz (For Ellaine)
2. You Must Believe In Spring
3. Gary's Theme
4. We Will Meet Again (For Harry)
Side-2
1. The Peacocks
2. Sometime Ago
3. Theme From M*A*S*H (aka Suicide Is Painless)

本作はエヴァンス諸作のなかでも とくに人気が高く傑作としての評価も定着しています。
わたしはオリジナル盤 (マトリックスA面・WA8、B面・WA7) を持っているのですが
ここに恐ろしいことを おっしゃるブロガーがいらっしゃって、わたしはたいへんショックを
受けているのです。 このことを考えると夜もろくろく寝ることができません、あぁ!
ブログ 『廃盤蒐集をやめるための甘美な方法』 のルネさんという方が書かれているのです。

“このレコードのドイツプレスはUSオリジナルより音がいい。 いや、正確に言うと音の
種類が違う。 以前からずっとUS盤の音には違和感があった。 全体的に人工着色料で
べっとりと色付けしたような不快な音だと思っていた。 ピアノはエレピのようだしベースも
安いエフェクターを通したエレベのような音。 音場感ものっぺりと平面的で楽器それぞれが
音場の中に埋もれてしまっているような感じだ。
ところが、ドイツ盤は違っていてピアノはちゃんとアコースティック・ピアノ本来の音だし
ベースもドラムも本来の楽器の音を取り戻している。 各楽器の音はきちんと分離していて
各々の音像も独立している。 だから3次元の立体的な音場感で、全体的に透き通って
ひんやりとした雰囲気が流れている。
つまり、ドイツ盤のほうが この作品本来のイメージにより近い音で鳴る。 こう言うと誤解を
招きそうだが、繊細さがあって、ちょっと ECM的なのだ”

結論として彼が言いたかったことは、つぎの言葉!
“何でもかんでもオリジナルがいい、ということでは決してない”

そこで お願いです。 ドイツ盤を お持ちで この考えに同感の方がいらっしゃれば
ぜひともコメントを お寄せください。

Bill Evans You Must Believe In Spring Warner Bros. WB 56879 -1Bill Evans You Must Believe In Spring Warner Bros. WB 56879 -2

ドイツプレスのレーベルですが、左の方がプレスミスが少なく音が安定しているらしい。
右はちょっと雑なところが あったりするそうです。


よろしければクリックを

スポンサーサイト

Comment

says... "承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2018.03.09 18:33 | | # [edit]
ktdchon says... "Re: ドイツ盤の音"
UME 様

コメントありがとうございます。

やはりドイツ盤は音が良いのですか、というか自然なのですね。
それはドイツの復刻盤、最近ヤフオクで数千円で出品されているものも
そうなんですかね?

それが入手できなければ CD を聴いておきましょうか。

これからも情報などお教えくださいませ。おつきあいよろしくお願い
いたします。
2018.03.09 10:08 | URL | #- [edit]
ume says... "ドイツ盤の音"
はじめまして。
私も同じく、US盤の音に不自然さを感じ、ドイツ盤に至りました。
そこに至る道のり、実はWaltzForDebbyにはじまりまして、、、
というのをブログに記載しながら、関連情報をwebで集めている最中に
こちらのページを拝見いたしました。
同じ悩みをお持ちと思いますので、コメントさせていただきます。
ルネさんの「音の種類が違う」というのは実に的確な記載で、
どちらが「良い音か?」より「好みか?」になると思います。
個人的にはドイツ盤は人工的な感じが少ない自然な音と感じます。

また、録音エンジニアAl Shumittのインタビューがありましたので
リンクいたします。(2ページ目の後半からこのアルバムの話題になります)
https://www.prosoundweb.com/channels/recording/re_p_files_an_interview_with_al_schmitt/
2018.03.08 20:00 | URL | #ngzyF.e. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する