Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Introducing Johnny Griffin Blue Note1533

Johnny Griffin Introducing Johnny Griffin Blue Note BLP 1533
★★★★☆
『Introducing Johnny Griffin』
Blue Note BLP 1533 → King GXK-8015M
1956年4月17日 録音
Johnny Griffin(ts) Wynton Kelly(p)
Curly Russell(b) Max Roach(ds)


Side-1
1. Mil Dew
2. Chicago Calling
3. These Foolish Things
4. The Boy Next Door
Side-2
1. Nice And Easy
2. It's Alright With Me
3. Lover Man

※当日録音された他の曲。 Toshiba EMI BNJ-61008/10に収録。
8. Cherokee
9. The Way You Look Tonight

最近めったに聴かなくなったブルー・ノートの1500番台。 やはり疲れるからかなぁ。
もう70ちかくなるとハードなジャズは聴き疲れするのかもしれません。
でも本作を久しぶりに聴いてみるとトップのグリフィン作 「Mil Dew」 のスピードに
わくわくするのです。 たまにだからでしょうね。 あとは甘い 「These Foolish Things」を
よそに 「The Boy Next Door」 がよかったです。 全体的にウィントン・ケリーはあまり
気を入れてなかったのかな。



よろしければクリックを

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する