FC2ブログ

Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

Barry Harris Plays Tadd Dameron

Barry Harris Plays Tadd Dameron Xanadu 113
★★★★
『Barry Harris Plays Tadd Dameron』
Xanadu 113
1975年6月4日 録音
Barry Harris(p) Gene Taylor(b) Leroy Williams(ds)

Side-1
1. Hot House
2. Soultrane
3. The Chase
4. Ladybird
Side-2
1. Casbah
2. If You Could See Me Now
3. The Tadd Walk
4. Our Delight

本作を聴いていてネットで調べたら、バリー・ハリスは90歳で ご健在だとわかったのです。
わたしの母と同年ながら、母はとっくに亡くなっているので、ご長寿で うらやましい!
本作はそんな彼が脂ののった45歳のときの秀作のアルバムです。 ピアノ・トリオ・ファン
には愉しい、うれしいコレクションの一枚でしょう。
コーヒーのお供に最適なアルバムです。 曲もタッド・ダメロン作のおなじみのものなので
ゆったりした時間が過ごせそうです。
ただ この時代のベースの音はウッドベースでありながら、エレキの弦のような音がする
部分があって、それだけが残念なところです。
ベストトラックは軽快で爽快感いっぱいの 「Ladybird」 です。 ハリスも演奏していて、さぞ
気持ちがよかったのではないかと思えるレベルになっています。 長くつきあえて手元に
置いておきたい作品です。



よろしければクリックを

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する