Jazz Classic Audio Life

ジャズ、クラシック、オーディオの想いを日々綴ります。   ブログ内で お探しのキーワードを右の枠に入力して GO ⇒

天才、桂 枝雀

きょう4月19日は上方落語界の天才であった桂 枝雀(卯年)の十三回忌です。
神戸大学文学部を中退して、桂 米朝門下に入門。 桂 小米として1962年に初舞台。
1973年に二代目 桂 枝雀を襲名し、その後の活躍はよく知られているところです。
わたしは小米時代から聴いていたファンでした。 ほかにはいない芸風の持ち主でした。
彼は、NHKで1981年10月から半年間放映された 「なにわの源蔵事件帳」 に主演
していましたが、わたしはこの番組が大好きで毎週欠かさず観ていました。
いつか再放送してほしいものです。


桂枝雀「十八番」
「十八番」DVD-BOX 何度観ても笑ってしまいます。

彼の落語を聴いた(観た)あとでは、他の落語家の話芸はすべて肩すかしを喰ったように
感じてしまうのです。 極端に言えば、彼の師匠である人間国宝の方の落語もそう感じて
しまいます(失礼!)。 うつ病を苦に自らこの世に別れを遂げたのはまさしく残念です。


「代書屋」


↓よろしければクリックを↓

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcalife.blog.fc2.com/tb.php/96-9decde16